女「何か面白い話してよ(笑)」

と言われると、
返しにすごく困りますよね^^;

 

なかなか具体例も
見つからないと思うので、

今回は7パターン、
返しの会話例を用意してみました。

 

会話音声と画像付きの動画でご覧ください

 

ネタというよりは、

男「いや…そういうのは…^^;」

と、言葉が詰まってしまう気まずさを
避けるための例として、

ご参考いただければと思います。

 
 

『面白い話してよ』の返しその1:ツッコミが来るまで引き伸ばす

 

女「何か面白い話してくださいよ(笑)」

男「えっ!話してもいいんですか!?」

女「あ、はい(笑)」

男「まじ?ほんとにいいんですか?」

女「いいですよ?」

男「あ~でも後悔させたくないんですよね~」

女「ホントは何もないんだ(笑)」

男「ハッキリ言っていい?」

女「はい」

男「その通り」

女「あはは(笑)」

 

■ツッコミが来ない場合

男「あ~でも後悔させたくないんですよね~」

女「いいですって~」

男「っていうかネタがないからこうやって逃げてるとか、100%そんな事はないですからね?」

女「絶対ウソだ(笑)」

男「はい」

女「あはは(笑)」

 

■それでもツッコミが来ない場合

男「っていうかネタがないからこうやって逃げてるとか、100%そんな事はないですからね?」

女「じゃあ話してください(笑)」

男「そろそろ何もネタ持ってないって疑ってきたでしょ?」

女「さぁ~」

男「いや、疑って?どんどん疑っていこうよ」

女「あはは(笑)」

 
 

『面白い話してよ』の返しその2:フリオチ系で返す

 

女「何か面白い話してくださいよ(笑)」

男「あ、え~っとね~、・・・いや、何もないから!」

女「え(笑)」

男「ね?そういう無茶振りダメ。緊張してチビッちゃうから」

女「あはは(笑)」

 

女「何か面白い話してくださいよ(笑)」

男「あ~、実はこの前~、」

女「はい」

男「って話し始められたらかっこいいですよね?」

女「え(笑)」

男「あ!でも、ちょっと聞いて欲しい話があって」

女「はい」

男「ってネタを持ってたらモテるんでしょうね?」

女「ずるい!」

 
 

『面白い話してよ』の返しその3:すぐにツッコミで抵抗する

 

女「何か面白い話してくださいよ(笑)」

男「っドS?」

女「あはは(笑)」

男「ドSですよね?」

女「いやっ・・・(笑)」

男「ドSじゃない?」

女「じゃないです(笑)」

男「M?」

女「ん~(笑)」

男「どっちか言いなさいよ(笑)」

女「あはは(笑)」

 
 

『面白い話してよ』の返しその4:共感で誤魔化す

 

女「何か面白い話してくださいよ(笑)」

男「あ、すっごいわかる」

女「え」

男「面白い話って聞きたいですよね~」

女「そうですね(笑)」

男「面白い話は僕も好きなんですけど、」

女「はい」

男「面白い話を聞くと楽しめるからいいですよね」

女「そうですね^^;」

男「笑いってすごい大事ですしね」

女「てか早く話してくださいよ(笑)」

男「早く聞きたいですよね~、無茶振りやめて?無茶振りは!(笑)」

女「あはは(笑)」

 
 

『面白い話してよ』の返しその5:ベタな話を用意しておく

 

女「何か面白い話してくださいよ(笑)」

男「あ~、・・・ベタな話でいい?」

女「はい(笑)」

男「昔電車の中で、iPadで、たぶん本を読んでるオジサンがいたんですよ」

女「はい」

男「で、全く意味がないのに、ページをめくるたびに、指をペロッて舐めるんですよね(笑)」

女「あはは(笑)」

男「しかも毎回やるんですよ、それ(笑)」

女「やだ~(笑)」

男「どんだけ画面ベタベタになってるんだっていうね。ベタな話(笑)」

女「あははは、そっちなんだ!面白い(笑)」

男「面白いっしょ(笑)」

女「はい。え、他にないんですか?(笑)」

男「ちょ(笑)じゃあもう一個ベタな話でいい?」

女「はい(笑)」

男「これすべらない話で聞いたんですけど」

女「はい」

男「男の芸人が集まって飲み会をやって、すごい盛り上がったらしいのね」

女「はい」

男「で、最後の方で、食品ロスの問題を熱く語ってたんだって」

女「うんうん」

男「で、記憶がすごいなくなって、ベッドの上で目が覚めたら、」

女「はい」

男「なんかポケットがパンッパンになってたんだって」

女「はい」

男「で、何だろう?って中を見たら、食べきれなかった唐揚げが大量に入ってたっていう(笑)」

女「あははは(笑)」

男「そのまま(笑)」

女「食べれなかったんだ(笑)」

男「そうそう(笑)どんだけポケットベタベタになってるんだよ!っていうベタな話(笑)」

女「あははは(笑)」

男「満足しました?」

女「しました!(笑)」

 
 

『面白い話してよ』の返しその6:相手主体に切り替える

 

女「何か面白い話してくださいよ(笑)」

男「あ~、面白い話は出来ないんだけど、A子さんを褒める事はできますよ」

女「え~^^;」

男「6文字で表現しますね」

女「はい」

男「すごく、きれい」

女「いや、ちょっ(笑)」

男「ほんと、やばい」

女「いやいや」

男「かわいい、・・・よね」

女「あはは(笑)」

男「とにかく、いい」

女「わかります~(笑)」

男「調子に、乗るな」

女「あははは(笑)」

 
 

『面白い話してよ』の返しその7:笑って誤魔化す演技をする

 

女「何か面白い話してくださいよ(笑)」

男「面白い話か~、え~っとねぇ~、」

女「・・・」

男「ぷっ、ぷははははは」

女「ん!?(笑)」

男「ちょっと待って(笑)」

女「はい(笑)」

男「ぷふふふ、いや~、ちょっと何も思い浮かばないな~」

女「え~、めっちゃ笑ってるじゃないですか!」

男「ごめん、これは下ネタだからちょっと言えないです(笑)」

女「え~聞きたい~」

男「え、スケベなの?」

女「別にそういうわけじゃないですっ」

男「あ、別にスケベではないんだ?」

女「はい」

男「じゃあ教えな~い(笑)」

女「え~」

男「じゃあ代わりに、6文字でひたすら褒めるってのやってあげますね」

女「どういうのですか?」

 

ちょっとこれは自分が格上じゃないと
難しいかもしれませんね^^;

 
 

おまけ

 

他にもこんなのがあるので
よかったら挑戦してみてください。
 

■スマホに写真ネタを仕込んでおく

女「何か面白い話してくださいよ(笑)」

男「あ、じゃあ、おもしろ画像集があるんで、先に笑ったら負けね」

女「いいですよ(笑)」

 

これは女性の隣に行けるし、
他の場面でも使えそうですね!

 

■オヤジギャクで返す

女「何か面白い話してくださいよ(笑)」

男「あ、じゃあ、50音オヤジギャクとかどうですか?」

女「え(笑)」

男「何でもいいですよ」

女「じゃあ、あ」

男「頭が温まる」

女「(笑)・・・た」

男「タクシーに乗るのは、ワタクシー」

女「け」

男「毛穴のケアーな」

女「の」

男「のりを食べて、ノ~リノリ」

 

覚えるのがちょっと大変ですが、
簡単に楽しい空気になるし、

ゲーム性があるので
いい感じに使えると思います。

 

では、今回は以上となります。
ご視聴ありがとうございました!