今回は、

女「◯◯でしょ?^^」

と共感を求められたときに、
気の利いたコメントが返せるように、

一つパターンを紹介したいと思います。

 

会話音声と画像付きの動画でご覧ください

 
 

概要

 

例えば、パーマをかけた友達に、

男「あっ!オシャレになってる(笑)」

と言ったときに、

女「うん。変化は大事でしょ?(笑)」

と言われたらどうしましょうか?

 

会話が苦手だと、こういうときに、

男「そうだね(笑)・・・」とか、
男「大事だよね(笑)・・・」のように、

一言でしか返せない、もしくは何も
出てこなかったりするかなと思います。

 

あるいは、

“相槌は二言で返す”

というコツをご存知で、

 

男「そうだね。変化大事だよね(笑)」

と、オウム返しでいい感じに
返せる方もいらっしゃると思います。

 

ただ、どの段階の方でも

“何か気の利いたコメントがしたい”

という気持ちをお持ちだと思うし、

 

逆に、それが原因で言葉を詰まらせて
しまっている場合もあると思うので、

今回の様なパターンを一つ一つ習得し、
改善を重ねていきましょう。

 

では、冒頭の、

女「◯◯でしょ?^^」

に対するコメントのパターンですが、
具体的には、

【相槌 + ~より(くらい)◯◯】

の形で返す感じとなります。

 

先程の例で言えば、

男「あっ!オシャレになってる(笑)」

女「うん。変化は大事でしょ?(笑)」

男「うん大事大事。…命とかよりも大事、変化は」

女「あはは(笑)」

という感じです。

 

一言で言えば、よく言われている、

“比喩比較”

を、するだけなのですが、

 

比較対象を少し大げさにしたり、
明らかな嘘にすることで、

女「それは言い過ぎ(笑)」とか、
女「そんなわけないよね(笑)」

と、笑いの要素が加わってきます。

 

ただ、笑いはもちろん欲しいのですが、
その土台として身につけておきたいのが、

“思考が無意識レベルで
比喩比較をしようとするか?”

という部分になるので、その認識で
学んでいっていただければと思います。

 
 

具体例5つ。の前に・・・

 

さて、ちょっと本題ではなく
申し訳ないのですが、

1分だけ大事な話をさせてください。

 

さっきの、

男「うん大事大事。…命とかよりも大事、変化は」

の部分を見て、

“全然面白くないし使えない”

と感じた方の中で、

 

尚且、

“会話が苦手なので改善したい”

と思っている方がいらっしゃったら、
次の事をご認識いただきたく思います。

 

それは何かというと、

“テレビの笑いや大喜利といったものと、
会話や雑談はまったく別物”

だという事です。

 

例えば実際のところ、
一般的な雑談においては、

男「今日は朝からカツ丼食べちゃいました」

女「あははは(笑)元気ですね」

男「食欲だけがとりえですから(笑)」

女「あははは(笑)」

という感じで、

全然面白くなくても笑いが
起きるくらいの状況が普通だと思います。

 

なので、紹介している会話例が
言葉的に面白いかどうかというよりも、

会話をしている当事者がどう感じ、
その場がどういう雰囲気になるのか?

あるいは、もし相手が同じことを
言ってきたら自分はどう反応するか?

 

というイメージをしっかり膨らませながら
会話例をみていただければと思います。

それにより、今後の学びにおいても
吸収出来る量が違ってくるはずですし、

“この程度で大丈夫なんだ”

と安心することも出来るかなと思います。

 

また、もし、テレビの芸人さんみたいに
常に全力で面白くしようとすると、

たぶん普通の人とは熱量や波長が合わず、

相手の居心地の良さを奪うだけに
なることが多くなると思います。

 
 

具体例5つ

 

では、具体例を見ていきましょう。

 

女「◯◯でしょ?^^」

という共感に対して、

【相槌 + ~より(くらい)◯◯】

と返す場合の具体例となります。

 

■例1:『似合ってるでしょ?』

女性のファッションに対してや、

イベントで何かを
身につけたときの例です。

 

男「帽子可愛いね(笑)」

女「うん(笑)似合ってるでしょ?」

男「似合ってる。タモリさんのサングラスぐらい似合ってる」

女「あはは、ほんと?(笑)」

 

このくらいのライトなコメントを、

ウケを狙った一生懸命な感じではなくて
サラッと言えるといい感じになります。

 

で、これはおまけですが、
もしここで引き出しがあれば、

女「あはは、ほんと?(笑)」

男「うん、ほんとほんと。(首をかしげてから)似合ってる」

女「は?今首かしげたよね!?」

と続けたりもできます。

 

■例2:『失敗も必要でしょ?』

仕事で、相手のちょっとしたミスが
話題になったときの会話例です。

 

男「ちょっと~、頼むよ~(笑)」

女「あはは^^;でも失敗も必要でしょ?」

男「確かにね!成功よりも失敗の方が大事だもんね(笑)」

女「っそうそうそう(笑)」

男「…ほんとかい?」

女「あははは(笑)」

 

これを少し応用すると、

男「ちょっと~、頼むよ~(笑)」

女「あはは^^;でも失敗も必要でしょ?」

男「うんまぁ失敗は必要だよね」

女「必要~(笑)」

男「失敗をたくさんしてれば成功とかいらないもんね(笑)」

女「そっ、それは~…(笑)」

という感じにできます。

 

そしてこれもおまけですが、

男「(ワサビが好きという話題で)ワサビさえあれば僕刺身とかいらないんで」

とか、

男「先輩と一緒に働けるなら給料とかいらないですから」

などの冗談が同じパターンになります。

 

■例3:『可愛いでしょ?』

ちょっとした小物や、
ペットの写真を見せられたときの例です。

 

女「見てください~」

男「ん~?」

女「うちの犬です。可愛いでしょ~」

男「おお~、ほんとだ、すっごい可愛いね!」

女「ふふ~」

男「…うちの娘より全然可愛い(笑)」

女「あはは(笑)」

男「え、いつから飼ってるの?」

 

これは娘さんがいる方向けの例に
なってしまいましたが、

男「うちの嫁さんの100倍可愛い」

でもいいですし、相手によっては、

男「可愛いよね、飼い主に似て…、っていうか飼い主の10倍くらい可愛いね(笑)」

と応用してもいいかなと思います。

 

状況により比較対象が沢山ありますが、

男「この前YouTubeで見た犬の動画の犬より可愛い(笑)」

とか言えると、犬に対する興味的な物も
間接的に伝わっていいかもしれませんね。

 

■例4:『綺麗になったでしょ?』

職場や同棲相手が掃除をしたときに
褒めてあげるような場合です。

 

女「綺麗になったと思いません!?」

男「なったなった!ピカピカじゃないですか~」

女「ふふふ」

男「後田さんの頭より綺麗になりましたよね!」

女「あははは(笑)」

 

これは、頭がつるっつるの上司を
比較対象にした場合です。

使えそうな状況の方はご利用下さい^^;

 

同棲相手がお風呂を掃除した場合は、

女「お風呂綺麗になったでしょ」

男「なったなった!すげ~頑張ったじゃん!」

女「ほんとだよ~」

男「一流ホテルのお風呂みたいになったね」

女「うそつけ(笑)」

 

あるいは、

男「プロの業者より綺麗にした感じだよね!」

みたいな感じでいいかなと思います。

 

尚、繰り返しますが、
これらのコメントが微妙だと感じた方は、

自分が言われたらどう感じるか?
をしっかりイメージしてみてください。

 

仮にあなたがお風呂を一生懸命
ピカピカにしたときに、

女「一流ホテルのお風呂みたいになったね」

女「プロの業者より綺麗にした感じだよね!」

と言われたらどうでしょうか?

 

もし、最初は微妙なコメントだと
思ったにも関わらず、

自分が言われたら嬉しいと感じた、
というのであれば、

今後もこのようにして会話例を
見ていっていただければと思います。

 

何故なら、この視点、つまり

・自分が言われたらどう思うか?
・相手はどう感じるのか?

という視点で想像する事が癖づくと、

会話の学習効率が上がるだけでなく、
人付き合いにも大きく影響するからです。

 

■例5:『息抜きも必要でしょ?』

ちょっとサボッたときとか、

自分へのご褒美を正当化するときに
使われたりしますよね。

 

次の会話は、仕事が暇な日に、

14時までボ~っとしていた
女性との例となります。

 

女「さ~、仕事始めるか~(笑)」

男「今から?(笑)」

女「だって暇だったんだもん(笑)」

男「まぁ確かにね(笑)」

女「たまには息抜きも必要でしょ?」

男「うん、必要。ぶっちゃけ仕事よりも息抜きの方が大事だよね(笑)」

女「あはは、いい事言う(笑)」

 

こちらは完全に嘘の事を
比較対象にしているので、

冗談が成立していますね!

 

さて、今回はウンチクが多くなって
少し堅苦しくなってしまったのですが、

最近僕ツイッターを更新しておりまして、

もしよかったらフォローやリツイートを
していただけると嬉しいです。

 

過去動画の内容を編集して
UPしていますので、

すきま時間に軽く
復習できるかなと思います。

https://twitter.com/motenet

 

では、今回は以上となります。
ご視聴ありがとうございました!