では、前回の続きです。

『女性を追いかける系』

のNG例と改善例の
残り5つを紹介します。

 

会話音声と画像付きの動画でご覧ください

 
 

6.優しさと責任転嫁の履き違え

 

例えば、決断をした事による責任から
逃れたいという心理から、

女性に決定を委ねてしまう様な感じです。

 

■NG例(サシ飲みにて)

男「じゃあ軽く二次会行きます?」

女「あ、そうですね」

男「A子さんの行きたいところでいいですよ!」

女「え~」

男「何か、もし行きたいお店とかあれば」

女「いや~、あんまりこのへん知らないんですよね~^^;」

男「あ~そうなんだ。俺も知らないんですよね~^^;」

女「あ~」

男「何が食べたいとかあります?」

女「お腹結構いっぱいですね^^;」

男「そっか~。」

女「(やっぱやめようかな~)」

 

■改善例

男「食べ終わっちゃいましたね」

女「そうですね」

男「サッとここ出て、静か~なバーで話しません?5分だけ」

女「あはは、5分ですか(笑)」

男「あ。不満?」

女「いや(笑)」

男「それか、カラオケでそれぞれ5曲ずつ歌って、スッキリして帰るか」

女「あ、カラオケの方がいいかもです(笑)」

男「・・・行っちゃおう(笑)」

 

例えばもし、

男「バー行きません?」

と聞くと、状況にもよりますが、女性に

【Yes・No】

の決断を委ねる事になります。

 

となると、その回答に女性は
責任を持つ必要が出てきてしまうので、

女性にオファーをするときは、

コンセントで言うところのアース接続
みたいなのを入れると誘導しやすいです。

 

例えば、

男「LINE交換しません?」

だけで不安なときは、

男「LINE交換しません?えっとね、せ~の、ハイッでやろう」

という感じです。

 

お家にお邪魔したいときも、

男「手料理作りに行こうか?(笑)」

だけでなく、

男「手料理作りに行こうか?豆腐ハンバーグか、チーズハンバーグだったら作れる(笑)」

という感じです。

 
 

7.メッセージに全部返信

 

これは会話ではなく
LINEでのメッセージとなります。

毎回これをやるとダメ、という感じです。

 

■NG例(会社同僚と)

女「今日は後田さんのお世話で一日が終わったよ。私はエクセルの先生ではないし、ここは老人ホームでもないって感じ(笑)」

男「あはは、一日お世話してたんだ(笑)そうだよね、エクセルくらい覚えろって感じだよね(笑)確かに!老人ホームと勘違いしてる社員多いよね(笑)」

女「(既読)」

 

■改善例

女「今日は後田さんのお世話で一日が終わったよ。私はエクセルの先生ではないし、ここは老人ホームでもないって感じ(笑)」

男「やばすぎ(笑)介護手当もらった?」

女「もらってない(笑)」

男「ストレス溜まるね(笑)」

女「溜まる~」

男「じゃ、行きますか!」

女「どこに?」

男「1.カラオケ
2.カニ
3.焼肉」

女「2」

男「それはちょっと・・・(ぴえん)」

女「なんでやねん(笑)」

男「1.カラオケ
3.焼肉」

女「3」

男「(了解のスタンプ)」

 

コツですが、とにもかくにも

“返しやすさ”

を重視するといいと思います。

 

例えば、

男「介護手当もらった?」

の答えは絶対に『もらってない』なので、
答えが決まっているから返しやすい、

みたいな感じです。

 
 

8.自分の要求だけが頭にある

 

相手の都合や気持ちを一切無視して
誘いやお願いをしてしまう感じです。

 

■NG例(職場にて)

男「暑いですね~」

女「暑いですね~」

男「じゃあ行きますか!」

女「え?」

男「とりあえず。飲みに(笑)」

女「あ~、まぁ、都合があえば^^;」

男「いつ空いてる?」

女「そうですね~、あ~でも最近ちょっと忙しいかも^^;」

男「そうなんだ!じゃあ時間出来たら連絡して。待ってるから!」

女「あ、はい^^;」

男「絶対だからね?」

女「(めんどくさいな・・・)」

 

相手との関係次第とはなりますが、
さっきのLINEでの

男「行きますか」

とは違い、対面だと逃げ道がないので、
流れを作って誘う感じにしてみましょう。

 

■改善例

男「暑いですね~」

女「暑いですね~」

男「ところで、友達に聞いたんですけど、」

女「はい」

男「寒い日って、やっぱ女性を暖めなきゃダメなんだって」

女「えっ?^^;」

男「男たるもの」

女「あはは(笑)」

男「逆に暑い日は、女性を冷やさなきゃダメってことですよね?(笑)」

女「そうなりますね(笑)」

男「・・・アイスとビールだったらどっちが好きですか?」

女「え、・・・両方好き(またはビール)です(笑)」

男「あ!これは脈アリな流れ?(笑)」

女「あはは(笑)」

 

男「アイスとビールだったらどっちが好きですか?」

女「アイスですね(笑)」

男「アイスおごります。全力で(笑)」

 

ここまでやる必要はないですが、

とにかくNGを防ぐことを心がけると
相性での恋愛チャンスが増えるので、

まずはそこから始めましょう!

 
 

9.しつこい

 

押しが強いのは時として
結果につながる事もありますが、

しつこさは、ものすご~く相手を
苛立たせる危険もあります。

 

この成否の分かれ道は、

“女性の答えが確定しているか?”

の部分にあるかなと思います。

 

つまり、もうNOが確定してるのに、

男「いいじゃんいいじゃん」

とやってしまうと、ゲームオーバーです。

 

では会話例のシチュエーションですが、
金曜日に、

“21時から友達とカラオケに行く
予定があり、食事だけ軽くご一緒する
つもりだった女性”

を、

“今日はなんとしてもホテルまで
行きたいと1週間オ◯禁までして
全力で臨んだ男性”

が二次会にも
連れ出せなかったシーンです。

 

■NG例

女「あ、じゃあそろそろ私~」

男「え、そうなの?」

女「この後ちょっと予定があって^^;」

男「あ~、え、俺もしかして、まずいこととか言っちゃったかな?(笑)」

女「ううん、全然楽しかったよ(笑)」

男「いい子だ(笑)」

女「いやいや^^;」

男「え、ほんとに予定あるの?」

女「うん、友達と会うんだよね^^;」

男「まじで?俺めっちゃ時間作ってきたんだけど(笑)」

女「ごめんねぇ~」

男「そうなんだぁ~、なんか二次会くらい行きたかったんだけどなぁ~」

女「また今度行こうね」

男「え、友達は断れないの?」

女「うん、前ちょっと断ったことがあるから、今回はね・・・^^;(これは嘘)」

男「え、友達何時まで?」

女「え~わかんない^^;」

男「俺一人で飲んでるからさ、終わったら連絡してよ(笑)」

女「あ~、でも朝までかもしれないし^^;」

男「あ~そうなんだ~。なんだ~今日せっかく予定あけてきたのに~」

女「(コイツとはもう無理だな)」

 

ヘタをすればもっと食らいつき
攻撃的になる男性もいると思いますが、

しつこさって、2倍4倍8倍と
苛立ちを倍増させていくので、

押していいかを判断できていない状況で
しつこくするのはやめましょう。

 

といっても、難しく考えなくても、
NGの様なしつこい会話は、

誘い方などが上達したり、
相手の立場に立つスキルが熟練すれば、

自然とやらなくなるかなと思います。

 

■改善例

女「あ、じゃあそろそろ私~」

男「あ、そうなんだ^^;」

女「この後ちょっと予定があって^^;」

男「あ~、めっちゃ残念。あわよくばあと3日くらいいたかった(笑)」

女「あはは(笑)長い(笑)」

男「え、もう、すぐ行かなきゃやばい?」

女「あと10分くらい大丈夫!」

男「じゃあ~余裕をもってあと5分で行こっか(笑)」

女「あ、ありがとう^^」

男「え、でも予定あったのにありがとね!このご恩は、もう・・・」

女「あははは(笑)」

 

ちなみに、女性から

女「そろそろ・・・」

と言ってきた場合は、言い出し
にくいのに言ってきたわけですから、

押さない方がいいのかなと思います。

 

一方、こちらから二次会などに誘って、
ちょっと・・・と言われた場合は、

承諾し、感謝をしながら女性の決意に
揺るぎがないかを観察していく感じです。

 

では、残り1つお伝えする前に、
少し宣伝をさせてください。

会話力を向上させるための
トレーニング用フレーズを1000個集めた、

会話ドリル1000

という教材を販売しております。

 

数カ月間、集中的に取り組むことで
一気に会話力を高められるので、

是非ご検討
いただけますと幸いです。

 
 

10.見返りを求める

 

実際は自分がその女性を
口説きたいからやっているだけなのに、

男「君のために」

と下心や責任転嫁で言っているのが
伝わってしまうと格が下がります。

 

慣れているとごまかせたりもしますが、

期待が報われない事を悟ったときに
堤防が壊れたように不機嫌になったり、

男「この前◯◯してあげたじゃん」

と見返りを本気で催促すると、
取り返しがつかなくなってしまいます。

 

■NG例(平日の飲みで)

男「今日はゆっくり飲みたかったら、実は明日有給取ったんだよね(笑)」

女「え、そうだったの!え~でもごめん、今日9時には帰んなきゃダメなんだよね^^;」

男「まじ?え~せっかく仕事終わらせて取ったのに~^^;」

女「ごめんね^^;」

男「あ~、もうちょっと早く言ってほしかったな~。だって二次会の店とかも決めてたから」

女「あ~(ヤリたいだけだな)」

 

おそらくこの会話の前から
NGな発言が多くて、

9時には、と嘘をつかれているのでは
ないかなと予想できそうですね^^;

 

■改善例

男「てか平日なのにありがとね!」

女「いえいえ~、こちらこそ!」

男「あんまり遅くなってもあれだけど、どう?飲み足りた?」

女「あはは、ん~まぁ大丈夫(笑)」

男「今一瞬遠慮したじゃん?」

女「え(笑)」

男「だからもう帰さない(笑)」

女「え~!」

男「・・・」

女「・・・」

男「拒否しなかったよね(笑)」

女「え、じゃあ帰る(笑)」

男「だめ、許さない(笑)」

 

さっきお伝えした、承諾と感謝をしつつ
決意を確認する感じを再現してみました。

コツとしては、

男「あと3日くらいいたかった(笑)」
男「遠慮したからもう帰さない(笑)」

と、嘘が前提の内容を冗談で言うことで、
笑いの空気を壊さずに探る感じです。

 

では次回は引き続き、

『コミュ力や自信が不足している系』

のNGと改善例をお伝えいたします。
ご視聴ありがとうございました!