今回は、

主に性格を褒められたときに
しっかり謙遜をしつつ、

その謙遜を覆す発言をすることで
面白い感じにするパターンを紹介します。

 

↑是非会話音声画像付きの【動画】でご覧ください。
(内容は記事と同じですが、音声必須となります!)
※動画の長さは2分41秒です。

 
 

概要

 

具体的には、

例えば夜の肌寒くなった時間に
道を歩いている状況などで、

女「◯◯さんって優しいですよね」

と言われたとしたら、

 

男「全然そんな事ないですよ!・・・寒くない?」

女「え?」

男「大丈夫?上着貸そうか?」

女「あははは、優しい(笑)」

という流れにする感じです。

 

つまり、例えば

“優しい”

と褒められた場合は、

ビシッと謙遜をしてからすぐに優しい
発言をする、という感じになります。

 

では、他の例も見てみましょう。

 
 

具体例1:気が利くね

 

職場のオフィスで、

上司の足元にあるゴミ箱がいっぱい
だったので空にしておいたときに、

 

上「ありがとう~。◯◯くん気が利くよね!」

と言われた状況を想像してみてください。

・・・・・・(3秒)

※イメージトレーニングをしましょう!

 

では、会話例です。

上「ありがとう~。◯◯くん気が利くよね!」

男「いえいえそんな、とんでもないです。・・・お茶とか入れましょうか?」

上「あははは(笑)」

 

コツとしては、

『いえいえ、とんでもないです!』

などとしっかりめに謙遜をしたり、

間を置くことで謙遜モードの空気を
一度作ってから、

 

『お茶とか入れましょうか?』

などとわかりやすく言うことで
しっかり冗談だと伝わり、

笑いになりやすいという感じです。

 
 

具体例2:親切ですね

 

晴れた日に女性と外を歩いていて、
誰かにちょっと親切をしたことで、

女「◯◯さんって親切なんですね(笑)」

と言われた状況を想像してみてください。

・・・・・・(3秒)

 

では、会話例です。

女「◯◯さんって親切なんですね(笑)」

男「いやそんな、恥ずかしいです(笑)」

女「あはは、そんな事ないですよ~」

男「ありがとうございます(笑)・・・・・・、荷物とかお持ちしましょうか?」

女「あ、えっと、大丈夫です(笑)」

男「じゃあ・・・日傘さしましょうか?」

女「持ってるんですか?」

男「あ~今日持ってないですね」

 

褒められると反射的に謙遜を
してしまう方も多いと思いますが、

謙遜の空気で終わってしまった
としても、

その後でわざとらしく覆して
いくことで、楽しい雰囲気にできます。

 
 

具体例3:真面目ですね

 

職場で、あなたが黙々と
パソコンの前で仕事をしているときに、

女「◯◯さんって真面目ですよね~」

と言われた状況を想像してみてください。

・・・・・・(3秒)

 

では、会話例です。

女「◯◯さんって真面目ですよね~」

男「えっ!全然そんな事ないですよ~」

女「え~だってめっちゃ頑張ってるじゃないですか」

男「そう見えてるだけですって!・・・今日も一生懸命頑張ろ」

女「あはは、真面目(笑)」

 

『今日も一生懸命頑張ろ』

の部分は、真面目に仕事をしている姿を
わざと演技している感じです。

 

会話の途中でパッとパソコンに
向かうように演技に切り替えて、

わざと独り言を見せている感じを
想像してみてください。

 

では、今回は以上となります。
ご視聴ありがとうございました!