仮に会話が100点満点でも、

気づかないうちに取っている
NGアクションで格を下げていて、

関係が深まらない場合があります。
今回はそれらの改善例を8個紹介します。

 

会話音声と画像付きの動画でご覧ください

 
 

1.キョロキョロする

 

完全にNGというわけでは
ないと思いますが、

やると格が下がる行為となります。

 

イメージとしては、

ライオンはジーっと、
堂々と正面を見据えていますが、

シカとか鳥とかが、防衛本能のために
キョロキョロッとする感じです。

 

実際のところでは、普段から
すれ違う女性を目で追ったり、

食事のときに、ご来店したお客や横を
通った人をチロチロッと見る感じです。

 

■NG例(食事にて)

女「で、ほんとに盛り上がっちゃって!」

男「おお~!そうなんですね!(チロッ)」

女「うん~(ちゃんと聞いてるのかな)」

男「ふぅ~ん」

 

■改善例

女「で、ほんとに盛り上がっちゃって!」

男「おお~!そうなんですね!顔に書いてありますよ」

女「え~何て(笑)」

男「『ほんとに楽しかったよ』って」

女「あはは、長い(笑)」

 

会話自体に慣れてくると
意識に余裕が出てくると思いますが、

その余裕は【相手の観察】に使う事で、
更に良質な会話になっていきます。

 

もちろん周りの状況も観察は
するのですが、

人が通ったときにチロチロ見るのとは
目的が全然違うので、

もしやってしまっていたら
気をつけましょう!

 
 

2.いっぱいいっぱいになる

 

ちょっとした事で焦って落ち着きを
なくしてしまう感じだと、

頼りない印象がつき格が下がるので、
何事にも動じないのが理想です。

 

もちろん体が勝手に反応するので、
制御は簡単ではありませんが、

認識があるかないかで
反省と改善のチャンスが増えるので、

定期的に復習をしておきましょう。

 

■NG例(ケチャップを服にこぼした)

男「うわっ!」

女「ん?」

男「やべ~こぼしちゃったよぉ~!」

女「あ~^^;」

男「ちょ、ちょちょ、なんか、あれ、あれ取って、あれ」

女「はい(笑)」

 

この様に、親しみを感じる焦りも
あるかとは思いますが、

『格』という観点から見ると、
やはり動じない方がいいと思います。

 

■改善例

男「あ」

女「ん?」

男「・・・鼻血が出たっぽい」

女「ケチャップでしょ?(笑)」

男「うそ~、ちょっと舐めるね?ケチャップ。ケチャップ。」

女「あはは(笑)拭きなよ」

男「そうする(笑)」

 
 

3.動きが早い

 

ちょこまかと素早く動く感じだと、
格が下がります。

これもイメージとしてはライオンと、
シカやハトの違いみたいな感じです。

 

■NG例(宴会でオモチャなどがあって)

女「あ、◯◯君ちょっと来て~」

男「え、なになになになに!(笑)」

女「ちょっとこれやってみて(笑)」

男「え~何これ!・・・ちょっ!ちょっ!」

 

構ってちゃんの女の子が嬉しそうに食い
つく様なテンションの合わせ方をすると、

場合によっては好きになってくれる
女性もいる一方で、

格が高い女性にはちょっとモテにくく
なってしまうかなという感じです。

 

■改善例

女「あ、◯◯君ちょっと来て~」

男「お疲れ~!」

女「ちょっとこれやってみて(笑)」

男「え、何これ(笑)」

(黙々とやる感じ)

男「あはは、出来ないんだけど(笑)」

 

落ち着きつつもテンションは
周りに合わせられると、

一番いい感じになると思います。

 
 

4.テンション任せで盛り上げる

 

面白くないのにテンションだけ高くて
必要以上に場の中で温度差を作ったり、

うるさいのに気づかず机をバンバン叩く
みたいなことをすると、格が下がります。

 

■NG例(合コンで)

友「A子ちゃんは普段何してるの?」

A「あ、大学生してます(笑)」

男「お~!大学生なんだ!へぇ~、そうなんだ!」

A「はい^^;」

友「え、B子ちゃんは?」

B「私はフリーターです^^;」

男「あ、フレーターなんだ!へぇ~」

友「きみは何やってんの?」

男「あ、俺はもうあれだよ!会社員!」

AB「(・・・)」

 

ちょっと辛いですよね^^;

こんなに頑張らなくてもいいので、
友達の落ち着きを見習いましょう。

 

■改善例

友「A子ちゃんは普段何してるの?」

A「あ、大学生してます(笑)」

男「あ、大学生だったんですね^^」

A「はい^^」

友「え、B子ちゃんは?」

B「私はあのぉ、フリーターです^^;」

男「あ~、自由でいいじゃん^^」

友「きみは何やってんの?」

男「俺はね、龍角散っていうのど飴作ってるの(笑)」

A「あ、知ってる~(笑)」

男「・・・嬉しい(笑)」

A「あはは(笑)」

男「あげるね今度。1粒(笑)」

友「少なっ!(笑)」

A「あはは(笑)」

男「え、何やってるの?」

友「俺はね~」

 

5.独り言が多い

 

特に、

“自分、今大変ですアピール”

みたいな独り言が癖になっていると、
どんどん格が下がっていくと思います。

 

■NG例

男「うわ~・・・」

女「・・・」

男「きっち~なこれ」

女「・・・」

男「おいおいおいおい(笑)」

女「・・・(うるせ~な)」

 

改善例としてはとりあえず
黙々と仕事をしていればいいので、

ちょっと省略します^^;

 
 

6.対応が時と場合で違う

 

機嫌がいいときと悪いときの
差が激しかったり、

ちょっと忙しくなると笑顔が消えて

“今スイッチ入ってるモードです”

的な態度を出しがちだと格が下がります。

 

いつ話しかけても、

安定した笑顔が返ってくるような
安心感のある存在になりましょう。

 

■NG例(職場にて)

女「前田さ~ん」

男「はい」

女「昨日の後田さんの依頼のことなんですけど~」

男「あ、ちょっと待ってもらっていいですか」

女「あ、はい」

男「・・・あ、すいません。どうしました?」

女「明後日の会議で話し合うらしくて」

男「はい」

女「だから今日中にはまとめてって言われて、」

男「はい」

女「で・・・」

 

■改善例

女「前田さ~ん」

男「は~い」

女「昨日の後田さんの依頼のことなんですけど~」

男「うんうん、あ、ちょびっとだけもらってもいい?」

女「あ、はい(笑)」

男「・・・どうもありがとう(笑)」

女「あ、いえ(笑)」

男「え、んで?」

女「明後日の会議で話し合うらしくて」

男「あ~、そうなんだ!」

 
 

7.本気のイライラを見せる

 

例えば、あなたの目の前にいる人が
『本気』で怒っていると、

ものすごい気まずさとか、
緊張感や圧迫感が生まれると思います。

 

格下男性の中には、この

『本気』

を表に出すことで自分の強さを
アピールしているつもりの人もいますが、

これは、許容力や知性の低さなどを
相手に見せているだけとなります。

 

■NG例

女「山田さんに例の顧客からまたクレームが入ったそうです」

男「え、まじで?なんで?(怒)」

女「なんか連絡がつかないとか・・・」

男「あ~、だからこの前言ったのになぁ~、何回言えばわかるんだろあいつ」

女「は、はぁ」

男「てか客もしつこいところあるかんな~。まったく仕事増やすんじゃね~よ」

女「・・・」

 

一度でもこういう本気のイライラを
態度に出してしまうと、

怒りの沸点が低い人だと思われ、

見損なわれて格が下がったり、一線を
置かれた接し方をされてしまいます。

 

他にも、例えば飲食店でマナーの悪い
店員や客がいたときも、

男「あ~いうのすっげ~ムカつくんだよな~・・・」

などと本気で怒ってしまうと
一気に空気が壊れるので注意しましょう。

 

■改善例

女「山田さんに例の顧客からまたクレームが入ったそうです」

男「あ、そうなんだ^^;」

女「はい^^;」

男「理由わかる?」

女「なんか連絡がつかないとか・・・」

男「そうか~。対策考えなきゃダメだね~」

女「そうですねぇ^^;」

男「どうすればいいと思う?」

 

特に改善例ってわけでもないですが、
こんな感じで普通に対応しましょう^^;

 
 

8.本気の落ちこみを見せる

 

失敗談やネガティブな事を
本気で落ちこみながら、

同情だけを求めるように
話してしまうと格が下がります。

 

■NG例

男「給料上がらないのに、物価も税金も上がってもう人生お手上げだよね」

女「まぁね~^^;」

男「なんかYouTubeも、3ヶ月やって登録者数10人とかで^^;」

女「あ~、難しいんだ」

男「まぁこんなんだから彼女とかも出来ないんだろうね~(笑)」

女「あはは^^;(わかってるじゃん)」

 

■改善例

男「久々に楽しいわ~(笑)」

女「^^」

男「やっぱ幸せってお金で買えないよね(笑)」

女「確かにそうだよね~」

男「じゃあ、結婚するとしたら、」

女「うん」

男「金持ちの人と貧乏な人だったらどっちがいい?」

女「それはっ・・・金持ち(笑)」

男「やっぱ世の中金だよね!」

女「あはは(笑)」

 

というわけで、前回から
全部で48個紹介しましたが、

もちろん探せば
他にもたくさんあると思います。

 

ただ、コミュニケーションに
完璧というのはありませんので、

それを目指す必要は全くありません。

 

それよりも、防げることを【確実】に
防ぐために何度も復習して減点を減らし、

“相性で口説ける確率を高めて
出会いの回数を増やしていく”

という方針から始めていくと、気楽だし、
経験も積めていいかなと思います。

 

NGに関しては、ユーモアなどと違い、
インプットだけでも復習になるので、

忘れた頃にまた
動画を見ていただければと思います。

では、今回は以上となります。