会話には、

“質問(お題)に対し短い時間で
答えるほど、評価が高くなりやすい”

という性質があります。

 

↑是非会話音声画像付きの【動画】でご覧ください。
(内容は記事と同じですが、音声必須となります!)
※動画の長さは5分52秒です。

 
 

即答で返す:概要

【評価が高く】というのは、具体的には、

・返答者の格が高く感じられる
・面白くなくても盛り上がりやすい
・答えの信憑性が高まる

という結果になりやすい、などです。

 

例えば次の会話は、
長い時間をかけて答える例です。

 

女「昨日何時に寝たの?」

男「ん~、まぁ普通に・・・12時くらい?」

女「あ、そうなんだ」

男「うん。A子ちゃんは?」

 

これに対し、
次は短い時間で答える場合です。

女「昨日何時に寝たの?」

男「12時くらいじゃん?A子ちゃんは?」

女「あ、私はね~、私も12時くらい」

 

2つとも返事の内容は同じですが、
この二人を比べると、

“短時間で答えた人の方が格上”

に感じたのでは
ないかなと思います。

 

ではもう一つ例を見てみましょう。

女「今朝何食べたの?」

男「えっと、なんだっけな・・・。あ、・・・カエル(笑)」

女「え?^^;」

男「あ、違った。カエルじゃなくて、パンだった(笑)」

 

それに対し、

女「今朝何食べたの?」

男「カエルだったかな・・・」

女「はい?(笑)」

男「あ、違うわ、パン!食パン」

女「どんな間違い(笑)」

 

とりあえず面白さは置いといて、

こちらも即答で答えた方が
楽しい空気になったと思います。

 

尚、

こういう全然ひねりのない冗談は、
大喜利やお笑いとは違い、

第三者視点で見ている状況では
面白く感じにくいと思いますが、

 

当事者から見れば
予想外の状況に陥りやすいので、

対面での笑いのハードルは
もっともっと低くなります。

 

理由としては、

“目の前の人に自分が質問している状態”

“モニター越しに見ている状態”

では、想定している答えや没入感や
その場の雰囲気などが全然違うからです。

 

ただ、いくら当事者でも、
長い時間待たされた末に

『カエル』

という答えがきても、想定の裏切りが
薄くなり、面白みも減ってしまいます。

 

それに対し即答で答えた場合は、

『え!?(笑)』

と意表を突きやすくなるので、
うまくハマれば笑いになる感じです。

 

それに加えて、

そのテンポの良さが
楽しい雰囲気を作ったり、

躊躇なくボケる態度により寒い空気が
作られずに済むという感じです。

 

また、他にも、
例えば会議とかにおいて、

上「これは合ってる?」

男「ん~、まぁ・・・合ってますね」

よりも、

 

上「これは合ってる?」

男「はい、大丈夫です」

と時間をかけずに答えた方が、
信憑性が高まるかと思います。

 

この様に、対面における会話においては、

“お題に対し短い時間で
答えるほど、評価が高くなりやすい”

という性質があるので、
これを踏まえてその他の例を紹介します。

 
 

例1.何歳ですか?

 

女「え、今何歳なんですか?」

男「今20・・・、36ですね」

女「え?(笑)」

男「ちょっと間違えちゃった(笑)」

女「そこ間違えます?(笑)」

 

こういうちょっとしたボケは
客観的に見ると寒く感じたりしますが、

ボケの部分を躊躇なく堂々と、
時間をおかずにやることで、

会話における質問者に対しては
笑いになりやすい、という感じです。

 
 

例2.◯◯は好き?

 

女「◯◯さんってディズニー好きですか?」

男「うん、すごい好き。一番好き(笑)」

女「え、一番好きなの?(笑)」

こんな感じで答えると、
質問者のテンションも高まりやすいです。

 

あるいは、

女「A子ちゃんの事好きでしょ?(笑)」

男「好きだね!超好き(笑)」

女「え、なに、それはさ~、」

という感じで答えると、

 

即答なので格も下がらないし、

もし隣に本人がいたとしても
本気かどうか揺さぶられる感じになるので、

もじもじするより全然いいと思います。

 
 

例3.~って信じる?

 

女「お化けって信じる?」

男「全然信じない!信じないけど、」

女「うん」

男「お化け屋敷は入りたくなぃ…(笑)」

 

即答で一瞬格が高い感じに
なるかもしれませんが、

その後で弱みを見せて
プラスギャップになっている感じです。

 
 

例4.~いいですか?

 

職場で遠慮がちに
お願いをされたときに、

スパッと承諾しながら
笑いを作る例です。

 

女「あの~、すいません」

男「なんでしょ~う」

女「これお願いしてもいいですか?」

男「あ~全然いいですよ!当たり前じゃないですか。

女「え~優しい(笑)」

男「いくらでもやりますよ、B男君が(笑)」

 
 

例5.何型ですか?

 

居酒屋で女性と二人で
飲んでいるときの例です。

ちょっと気持ち悪く
感じるかもしれないので、
嫌な方は早送りしてください(笑)

 

女「◯◯君何型?」

男「あ~普段はA型」

女「ん、普段は?(笑)」

男「そう。今日はA子ちゃんといるからハート形」

女「ちょ、なにそれ~^^;」

 

で、こういう会話を客観的に見ると
気持ち悪く感じやすいと思うのですが、

お酒も入っていて、男性が格上脈アリで、
即答で堂々と、尚且適当に言えた場合は、

その相手女性に対しては
ちゃんといい結果を生んだりします。

 

尚、以前もお伝えしましたが、

【100の質問】みたいなのに対して答えを
準備して即答できるようにしておくと、

すごく役立つと思います。

 

例えばボケるキャラを磨きたい場合は、

女「どこに住んでるんですか?」

男「アパートですね。あ、違いますよね(笑)」

みたいなのが即答と相性がいいですし、

 

笑いにするような返答じゃなくても
早く答えるだけで格を保てたり、

単純に返答に困ることが減ったり、

自己開示するときにも役立つので、
よかったら是非やってみてください。

 

では、最後にちょっと宣伝を
させていただきたいのですが、

おそらくご存知の通り、僕は1個だけ、

【会話ドリル1000】

という教材を販売しております。

 

こちらは、とあるキーワードを見て、

一瞬でフレーズが出てくるまで
ひたすら反復して記憶する、

ということが1000個できるのですが、

 

今回の動画の内容を踏まえて
取り組んでいただければ、

いろんな冗談やコメントなどが、

とても効果的に
言えるようになると思います。

 

すべての学習を終えるには、英単語帳を
1冊やりきるくらい大変なのですが、

ちゃんと取り組んでいただけると
会話力が格段に上がるはずですので、

よかったら概要欄から教材の詳細を
ご覧いただければと思います。

 

また、すでに教材をお持ちの方は、
今回の内容はかなり重要になります。

即答で堂々と言う事によって
効果が全然違うことがあるので、

フレーズごとに確認してみてください。

 

では、今回は以上となります。
ご視聴ありがとうございました!